新しいことを始めるのに100%は必要ないという話

 

 

あなたは、何か新しいことを始める時。

 

「ある程度の情報が整ってから行動する方」ですか?

 

それとも、

 

「100%大丈夫だと分かってから行動する方」ですか?

 

 

もし、後者であるなら、この記事を読むことをおススメします。

 

 

 

この世の中に、100%成功が約束されているものは存在しない

 

 

宝くじを買っても、株や債券を買っても、FXをやっても。

 

 

試験だって、100%合格するなんてことはありませんよね。

 

 

 

それに、100%成功するということは絶対に成功するということだから、
たくさんの人が成功を求めてやり始めるので、
飽和状態になってしまって、結局失敗していきます。

 

 

 

例えば、サラリーマンとして働けば、よほどのことがない限り、
ほぼ100%、毎月一定の給料をもらうことができます。

 

 

 

だからこそ、みんなサラリーマンになろうとするわけですが、
当たり前ですが、みんな同じように働くので、
そこで競争というものが生まれます。

 

 

 

その競争の中を勝ち抜くために、
「学歴」であったり、「経験」「知識」「資格」などで、
他の人とは違うということをアピールする必要が出てきます。

 

 

 

ですが、そこまでの努力をしてつかみ取ったエリート出世コースでも、
年収は1000万〜2000万以上いくことはかなり難しいです。

 

 

 

まあ、会社員時代の年収が300万ほどだった自分からすれば、
それだけの年収でもすごいと思うし、羨ましいとも思います。

 

 

 

しかし、それだけの年収を稼ぐために、多くの時間を犠牲にしている
というのもまた事実なので、必ず限界がありますよね。

 

 

 

競争に勝つための努力がしっかりできる人が、
ビジネスを始めたら、お金も時間も自由になるはずなのに。

 

 

 

でも、100%の給料を選択しているから、
ある程度の自由時間と収入が限界なんです。

 

 

 

それに対して、フリーランスやビジネスを始めた人は、
来月の収入が約束されているわけではありません。

 

 

 

安定的な収入という点をサラリーマンと比較すれば、
確かに不安定ではあります。

 

 

 

ですが、これは始めたばかりの頃はそういうイメージなんですが、
ある程度仕組みを作り上げて、自動化を進めていけば、
何もしなくてもお金が入り続けるという状態になります。

 

 

 

ビジネスの仕組みの自動化を終え、溜まった資産を貯金ではなく
自己投資などに回していけば、本当にお金も時間も自由になります。

 

 

 

よほどの豪遊や散財をしない限り、お金はずっと安定して入り続けます。

 

 

 

この状態は、とてもうらやましい状態です。
それこそ、「不労収入を得るための労働をしていた
ということを知らない人からすれば、
「楽して稼ぎやがって」みたいな目で見てくるほどの状態です。

 

 

 

私も最初の頃はとてもうらやましかったです。
だからこそ、自分もその状態になりたいと、この世界に足を踏み入れたんです。

 

 

 

これに関しては、海や川などの水辺を想像してもらえれば分かりやすいかと思います。

 

 

 

どんな世界であれそうだと思うんですが、新しいことを始める時って怖いですよね。

 

 

 

底が見えないし、流れも一定でなく安定していないような状況。

 

 

 

飛び込んだらおぼれるかもしれないし、
そのまま足も届かないほど深いところまで沈んで、
もしかしたらサメに食べられるかもしれない。

 

 

 

ダメなら引き返せばいいというポジティブな気持ちと、
素直に怖いという気持ちが混ざっていましたね。

 

 

 

でも、流れが安定してからとか、底がはっきり見えてからにしようなんて考えずに、
とにかくダメなら戻ろうという気持ちを奮い立たせて飛び込んだんです。

 

 

 

実際に動いてみたら、意外と足が付くくらいの状態で、
流されてしまうこともなく、想像していたよりもいい景色が見られた。
そんな感じです。

 

 

 

100%の状態でなくても、新しいことを始めることができるんだと
いうことを学んだ瞬間でした。

 

 

 

未完成でもいい、とにかく行動することが大切

 

 

先ほどは、100%の状態で新しいことを始める必要なんてないということを
お伝えしてきました。

 

 

 

新しいことを始めようとしたときに、100%の確信を持つ必要はありません。

 

 

 

ある程度調べてみて、できそうな気がするなと思えば、
とりあえず動いてみたらいいんです。

 

 

 

正直私は、60%ほどの確信が得られたら動くようにしています。

 

 

 

少し考えてみてください。

 

 

 

すこし話がそれますが。

 

 

管理栄養士の国家試験の合格ラインは、その年によって若干の誤差はあるものの、
基本的には「60%以上」だと言われています。(あくまで目安です)

 

 

 

分かりますか?あくまで管理栄養士の国家試験なので、
他の国家資格の基準は違うかもしれませんが、
「国家資格」であっても、必ずしも100%は求めていないんです。

 

 

確かに、満点をとれるほどの知識があるならそれにこしたことはないです。

 

 

ですが、もしあなたが60%以上の点数がとれる状態であるにも関わらず、
「100%は無理だから、まだ受験しません」
なんて言ってたら、一生その資格は取れないですよね。

 

 

 

それと一緒です。
100%の確信を得られてから動こうなんて考えていたら、絶対に損をします。

 

 

 

なぜなら、物事は何でもそうですが、
100%になった時点で、ライバルがたくさん現れてしまいます。

 

 

 

それはそうですよね。あなたが100%の確信を得られたなら、
他の人も同じく確信を得ていて当然だからです。

 

 

 

ライバルだらけになったら、儲けにくくなって、
結局稼げずに終わってしまうんです。

 

 

 

はっきり言って、
「これをやってみたらどうですか?」

 

 

「よく分からないけどやってみたいからやってみます!」

 

 

くらいの身軽さは必要です。(イエスマンになるのとは違いますよ?)

 

 

最初は60%くらいの質でもいいんです。

 

 

 

そこから、色々動いてみてダメな部分は改善して、
行動しながら少しずつ100%に近づけていく。

 

 

 

こんなイメージでいいんです。

 

 

 

アフィリエイトでも、最初からデザインもキレイ、
文章もあか抜けていて読みやすいなんて人はいません。

 

 

 

今稼いでいる人も、さまざまな苦労を乗り越えて、
努力を重ねてきたからこその今の状況なんです。

 

 

 

100%を求めない」という気持ちに切り替えるだけでも
成功に近づいていくということを知っておいて頂けたら幸いです。