【働きたくない・雇われたくない】それなら起業すればいい

 

 

「雇われたくないなら起業すればいいやん!」

 

 

 

先日、姉が実家に帰ってきたしたんですが、
私が「とにかく雇われたくない」という話をした時に、
姉の口から出てきた言葉です。

 

 

 

……ちょっとビックリしましたね。
姉も、私と同じように手に職を持つことが大事だと母から言われていたからです。

 

 

 

実際、姉は教員免許を持っていますし、
大学院まで行って今は公務員として働いています。

 

 

 

ちょっと失礼だけれども、「働くことが当たり前」という環境にいるので、
その言葉が出てくるなんて思っていなくて、本当に動揺しました。

 

 

 

アフィリエイトをやっていることを話していないので、
思わず私の方が否定してしまいましたしね……。
(企業って難しいやん。お金かかるし、など)

 

 

 

恥ずかしいことですが、私は姉という人物を、
勝手にイメージして勝手に「どうせ否定されるだろうから」
と決めつけていたという事実に気づくことができました。

 

 

 

自分で勝手に「決めつけないこと」を改めて学んだところで、
今回は、姉の発言でもある「雇われたくないなら起業すればいい」
ということをあなたにお伝えできればと思います。

 

 

就職=サラリーマンではないということ

 

 

今の私は、とにかく「雇われずに自由に生きること」を目標に、
アフィリエイトを続けています。

 

 

 

働きたくないという気持ちもありますが、
それ以上に「雇われること」に抵抗があるんです。

 

 

 

ですが、そんな私も大学生の頃は、
「就活して就職することが当たり前」だと思っていました。

 

 

 

就職したいとか、資格が欲しいとかではなく、
周りが就活しているからしないといけないんだろうなとか、
手に職をつければ食うに困らないから資格をとるために勉強するとか。

 

 

 

「ただ何となく周りに流されて生きていた」のが昔の私でした。

 

 

 

でも、これは私に限らず多くの人がそうだと思います。
「大学出たら就職するのが普通だからとりあえず自分も……」
といった感じですね。

 

 

しかし、なぜそんなに多くの人が就活や受験勉強に精を出すんでしょうか。

 

 

そう、「良い大学を出て、良い会社に就職すれば将来安泰
だと教え込まれているからですよね。

 

ですが、実際のところ「良い会社に就職=老後は安泰」の時代はもう終わっています。

 

 

 

終身雇用も難しくなり、大手の会社でもリストラにあったり
潰れたりなんて当たり前になっているんです。

 

 

日本の教育や常識だと、「良い会社に就職することが大切」で、
「良い大学を出て、就職に有利な資格も身につけましょう」
というのが一般的です。

 

 

 

つまり国は「将来の安泰を条件に、サラリーマンになることを推奨してきた」んです。

 

 

ですが、今はそれが変わり始めています。
働き方改革により、「副業が解禁」となってきていますし、
老後、不自由なく生きるためには年金とは別に、2000万円が必要だから、
自分で備えて欲しいという趣旨の発表からも読み取れると思います。

 

 

あなたが思っている以上に、「時代が変わっている」んです。

 

 

いつの時代でもそうですが、今私たちは時代の変わり目に生きているんですが、
その変化に気づいていない人がほとんどなんですよね。

 

 

 

以前の私含め、ほとんどの人が「就職=安泰」という
ネット環境がここまで整っていなかった時代の価値観で生きているんです。

 

 

これからは個人の時代。就職することだけが全てではない

 

年号も変わった令和の時代。これからは「個人」の時代だと言われています。

 

 

これは、色んな有名人が口をそろえて言っていることです。
今は、「雇われる以外の選択肢もある時代」なんです。

 

 

YouTuberと呼ばれる人然り、こういったブログを書いて収入を得る
アフィリエイターなど、会社に雇われずに生きていく個人が増えています。

 

 

今の時代、「雇われる以外でも生きていく選択肢が豊富」なんですよね。

 

 

だから私は、「働きたくない・雇われたくない」と思うなら起業するのも
1つの手だと思うし、それは「時代に合った賢い選択」だとも思うんです。

 

 

 

ですが、先ほど述べたように、時代に合った賢い選択をしたあなたと違い、
「古き良き時代の価値観」を生きている人もたくさんいます。

 

 

起業なんてあなたに無理だよ
借金をしてまでリスクをとることないよ
就職もできない人が起業だなんて考えが甘いよ

 

なんて言ってくる友人や家族、同僚は思っている以上に多いです。

 

 

ですが、あくまでそれは昔の価値観に縛られた、就職が当然だと思っている人
の考えです。あなたの考えではありません。

 

 

私も、「雇われたくない」という、
聞く人によっては甘いと言われてしまうような気持ちから出発しています。

 

 

 

確かに、最初から「人の役に立ちたい」という理念を持って
事業を起こす人もいます。

 

 

 

ですが、みんながみんな、
そんな崇高な理由でネットビジネスを始めるわけではありません。

 

 

 

働きたくない、副収入で家計を助けたい、稼いで遊びたい……。

 

 

 

実際には、そういった気持ちでネットビジネスを始める人の方が
多いんじゃないかと思うくらいです。

 

 

 

働きたくないだなんて、それって無理じゃない?
と人によっては思うかもしれませんが、
個人的にはそういう人の方が「人間らしいな」と羨ましくなりますね。

 

 

 

「自分はやりたくないけど、周りがやっているから」
で選ぶのは苦しくないですか?

 

 

そんな、右向け右の人生を歩んでいる人が、「楽しい人生」を送れていると思いますか?

 

 

「就職したくないのに就職する」方が、後悔するような気が私はします。

 

 

 

人には向き・不向きがある

 

 

ここまで、「働きたくないなら起業すればいい」とお伝えしましたが、
一つ注意して欲しいことがあります。

 

 

起業はあくまでも、目的ではなく手段です。

 

 

「個人で稼ぐ」これは確かに時代に合った働き方です。

 

 

 

ですが、全ての人にとって起業という選択肢が最善か?
と言われたら、必ずしもそうとは限りません。

 

 

 

あなたがどんな人生を送りたいのかという目的によっては、
最善の選択肢は変わってくるんです。

 

 

 

必要以上に頭を使わず、とりあえず生活できる分だけ稼げれば満足
なのであれば、起業よりも就職した方がいいです。
そういった目的は、就職した方がより確実に達成できますからね。

 

 

 

私は、就職することが悪いことだとは考えていません。
自分自身、少し前まで雇われていましたし、
起業で学べることと雇われることによって学べることは違います。

 

 

 

結局、就職すべきか起業すべきかなんて人それぞれなんです。
向き・不向きもありますし。

 

 

 

「周りがやっているから」ではなく、
「自分がどうしていきたいか」を考えることの方が大切です。

 

 

 

一度しかないあなた自身の人生です。
自分の気持ちに素直になって、生きたいように、やりたいように
自分を貫いていってもいいのではないでしょうか。

 

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自らの力で稼ぐ力を身につける、10日のメール講座

 

メルマガの登録をしてくださった方に、特典の電子書籍を配布しています。
いつまで無料で提供できるか分かりませんので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 


自分の力で稼ぐスキルが

10日で身につく無料メール講座配信中!

今だけ限定、有料級の電子書籍をプレゼント


自由への道

〜国や会社に頼らず自分の力で稼ぐための第一歩〜